International Joint Research for Disasters and Public Opinion

津田塾大学・首都大学東京・ナザルバエフ大学 国際共同研究

「市民社会と防災に関する意識調査」

熊本市周辺調査(予定)

災害:平成28年熊本地震
調査対象地域:熊本県熊本市、益城町、御船町、嘉島町
予定調査時期:2017年6月〜7月
調査対象者の抽出方法:NTT電話帳(ハローページ)から調査地点ごとに無作為抽出
予定調査対象者数:4,700名

調査準備状況

2017/06/15 調査対象者の皆様に調査依頼および調査票を発送する準備を進めています。現時点で6月末の発送となる予定です。
2016/11/20 本研究グループのプロジェクトが、熊本日日新聞(2016年11月20日28面)に取り上げられました。
2016/11/12 熊本市周辺での意識調査の準備のため、2回目のフィールドリサーチを行いました。被災地周辺の状況の確認に加え、前回に引き続き熊本県、報道機関の関係者へのヒアリングも行いました。また、研究代表の中條が蒲島郁夫熊本県知事と面会し、復旧・復興に向けた取り組みについてインタビューを行いました。
2016/06/08 熊本地震が地域に与えた影響を明らかにするため、益城町、嘉島町、御船町および周辺自治体の状況の確認を行いました。また、熊本県、報道機関へのヒアリングも行いました。


top